合い言葉はLet’s Try! ニューヨークの明るく楽しい!エッチをあなたも体験してみよう!

バービーの服を買ってくれる(かもだが)約束だったので、一緒にトイザラスに行ったのだが、
閉店時間を間違えてしまい、閉店間際でバービー・コーナーに入ることができなかった。
知らない方のために……Billyはゲイ・メンの着せ替え人形。性器が付いているらしい。それも巨大な。

実は、Billyはバービーよりも遥かに高額。遥かにといっても80ドルなのだが、バービーは10ドルで購入できる。
熱男はかわいい顔をしている。アジア人好きなアジ専の白人のゲイメン・オヤジに声を掛けられるという。

Billyはなく、エロ・ホモ・DVDがズラァ〜!所狭しと置いてある。
ここはニューヨークである。パッケージ(この場合は製品の意味です)の写真には、

抱き合っている写真ならばいいのだが、局部が強調され、しかも血管がギラギラ浮いていて怖い。
ゲイメンは解剖学的な写真や映像を観て興奮するんだろうか?
愛する対象は違えども同じ男なので、性器のアップの写真が好きなのだろうという結論に到達する。

「これは好みなんじゃないの?」と熱男が示したDVDはスーツの男性だけが登場するDVD。
「おぉぉぉぉ〜!」私は狂喜乱舞した。

それから、下ってウェスト・ビレッ ジに行ったが、 KUKKO 2本アーム自動求心プーラー 250MM ProTools 4825 クッコ Billyはいなかった。
ま、Kenの方が断然、好きなんだけどね。

付いていなくても、つるつるなKenでも大好きだ!

熱男様、予定通り、バービーの服をお願いしまぁ〜す!

ゲイの友達がやってるバーで動物とセックスしたがる男性の話をしたのですが、彼(彼女?)のお店に以前来店したスペイン人の男子が「とっても大事なビデオをお店に忘れてしまった!後で取りに行きます!」と興奮気味に言われたと。そんなに大事な物なら届けますよと届けたところ、「一緒に見る??」と誘われ映像を見たら、馬と セックスをしてい る映像だったと・・・。